これで安心!無料通話のあるオススメMVNO3選

これで安心!無料通話のあるオススメMVNO3選

mvnoとは、docomo・au・softbankといった、いわゆる「キャリア」と呼ばれる携帯会社の通信インフラを使って、格安で利用者にモバイルサービスを提供している事業者のことです。さほどキャリアと遜色のない高品質の通信状況に加え、最近では無料の通話サービスを扱うmvnoも増えてきました。今回は2016年10月現在、特にオススメの無料通話サービスのあるmvnoをご紹介します。

最大30分以内の掛け放題プランなら「llJmio」

「llJmio」は品質と顧客対応の良さで定評のあるmvnoです。通話定額オプションとして、月額830円の誰とでも1回5分間・家族と30分のプランと、600円の誰とでも1回3分・家族と10分のプランを提供しています。中継電話(プレフィックス回線)を使用した電話サービスです。

中継電話とは、電話番号の先頭にプレフィックス番号を付け、サーバーを経由させて発信する方法を指します。通話の際は、mvnoから提供される専用アプリから電話を掛ける方法をとります。

同一契約(mioID)間での通話が家族間通話とされるので、家族で使用する場合はとてもお得です。なお、無料通話の対象は国内通話のみとなります。また超過時は両プランとも30秒8円の追加料金が掛かりますので、通話時間には注意が必要です。

安心の電話回線!通話品質重視なら「mineo」

「mineo」は、キャリアの一社であるau系のmvnoです。通話定額プランとして、月額840円で最大ひと月30分(1200円分)の無料通話ができる「通話定額30」と、月額1680円で最大ひと月60分(2400円分)の無料通話ができる「通話定額60」のプランを提供しています。

プレフィックス回線を使用するサービスとは異なり、キャリアの電話回線をそのまま使用するため非常に高品質であり、専用アプリなどを使用する必要もないところが大きな利点です。

どちらのプランも超過後は30秒20円の追加料金が掛かります。

一ヶ月トータルでの通話時間ですので、掛ける回数は少ないけれど、1回につき数分の通話時間では足りないと考える方におすすめのプランです。

どれだけ掛けても無料!たっぷり使うなら「NifMo」

「NifMo」は老舗のインターネットサービスniftyが運営するmvnoです。通話定額プランとして月額1300円の国内通話の掛け放題プラン「NifMo電話」で無料通話を提供しています。また月額2700円で、国内通話と海外通話を合わせた掛け放題プランもありますので、海外に行く機会が多い方は特にオススメです。なお、このプランは音声通話SIMのオプションサービスのため、データSIMのみのユーザーは利用が不可となっています。

NifMoでんわは、インターネット回線を利用したIP電話です。インターネット網を使用するのでデータ通信料が定額の場合なら、どんなに掛けてもIP電話同士の通話は無料で行なわれるという利点があります。ですが現在、警察や消防といった緊急通話が出来ないというデメリットがありますので、注意が必要です。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る