iPhoneでも利用可能!?iPhoneを格安運用するには

iPhoneでも利用可能!?iPhoneを格安運用するには

格安SIMはiPhoneでも利用可能

c8bc8ead598e867e1172d4c417c90d7d_s

現在大手携帯キャリア3社で取り扱いがあり、日本で最も高い人気と知名度のあるスマホ端末の一つがiPhoneとなります。多くの人がiPhoneを使うために大手携帯キャリアと契約して毎月高額な使用料金を支払っていることが想定されますが、現在話題となっている格安SIMを使えばiPhoneを毎月格安料金で利用することが可能となります。

MVNOが取扱いをしている格安SIMはデータSIMであれば月額基本使用料が1000円以下となっているプランが殆どですし、通話SIMでも2000円以下で利用できるプランが殆です。つまりMVNOと契約することで大手携帯キャリアと契約してiPhoneを持つのと比べて、毎月の利用料金を3分の1以下とすることもできるのです。

尚、人気の高いMVNOが取り扱っている格安SIMは大抵iPhoneに対応しているので、特に難しい事を行う必要なく、iPhoneでも格安SIMを使うことは可能となっています。毎月のスマホ代金を安くしたいという人はぜひ試してみてください。

iPhoneを格安SIMで運用するためには

143280449fd6ad501a334eb8f4493dfd_s

iPhoneを格安SIMで運用するための手段としては、

・Appleの公式オンラインストアからシムフリーモデルのiPhoneを購入して使う

・格安SIMとiPhone端末がセットになったプランを契約する

・すでに持っているキャリア版のiPhoneを流用して使う

この3つの方法が具体的なものをして挙げられます。それぞれの方法について詳しく解説をしていきます。

シムフリーモデルを購入する

Appleの公式オンラインストアで販売されているiPhoneは、シムロックがかかっていないモデルなので、MVNOのSIMでも問題なく利用できます。各MVNOでは自社の格安SIMをiPhoneで利用できるように、公式サイトで構成プロファイルの配布を行っているので、これを利用することで、初期設定も難なく済ませることができるでしょう。

セットプランを契約する

ソフトバンクグループの格安SIMサービスであるワイモバイルでは、格安SIMとセットで購入できる端末としてiPhone5Sを取り扱っています。MVNOの多くではセット端末としてAndroidスマホやWindowsスマホしか取扱いをしていないので、格安スマホ初心者でiPhoneを使うたいという場合には、ワイモバイルは有効な選択肢となるでしょう。

流用して使う

docomo製のiPhoneであればdocomoの回線を借りてサービスを提供しているMVNOの格安SIMならばシムロック解除なしで流用が可能です。au系のiPhoneも同様にau系のMVNOなら流用が可能ですが、au系の格安SIMは限定的な利用しかできないケースもあるので注意が必要です。
なお、ソフトバンク製のiPhoneを格安SIMで使う場合にはシムロック解除が不可欠となります。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る