0円利用も可能!?最も安い料金で利用できる格安SIM

0円利用も可能!?最も安い料金で利用できる格安SIM

最も安い料金で利用できるデータSIMとは

b11cfdc0b0760219797509d2031290ea_s

今日では様々なMVNOが格安SIMサービスを展開しており、価格競争も激しさを増しているわけですが、最も安い料金で利用できるデータSIMを提供しているMVNOはSo-netモバイルサービスであり、同社の0SIMというサービスが現在最も安い月額基本使用料で利用することができます。

0SIMは毎月の高速データ通信量が500MB未満であれば、全くの無料で利用ができる画期的な格安SIMサービスとなっているのです。なお500MBを超過した分については、100MB 毎に100円の料金が発生する仕組みとなっています。

料金については2GB、1600円に到達した時点で打ち止めになり、以降は5GBまでは1600円の料金のまま高速データ通信を利用することができます。毎月のデータ通信量を上手に管理して、500MB未満に抑える事ができれば全く料金がかからずにスマホの利用ができるので、圧倒的なお得なプランと言えるでしょう。

一方で段階定額制ではなく、固定制の料金プランで最も安いプランの提供を行っているのが、DMM mobileとなります。DMM mobileのライトプランは、最大受信速度こそ200kbpsとなっていますが、月額基本使用料が440円の固定制で、無制限にデータ通信を行うことができます。毎月の多くのデータ通信を行うという人の場合、このプランを選ぶことで、最も安くスマホを運用することができるでしょう。

最も安い料金で利用できる通話SIMとは

a291bde774c4d857ee97d98de7d5da47_s

データ通信に加えて、090や080の電話番号が与えられ、音声通話の発着信にも対応しているのが通話SIMですが、こちらも最も安い料金で利用できるのは、So-netモバイルサービスの0SIMとなっています。

0SIMの音声通話対応プランは、データ通信のみのプランに月額基本使用料が700円追加されたプラン内容となっており、利用可能な高速データ通信量やパケット通信料金のシステムについてはデータ通信のみのプランと同じとなっています。

基本の料金幅は月額700円から2300円となっており、これにSMSの送信料や音声通話料金を加えた料金が月額の支払料金となります。音声通話発信やSMSの発信を一切行わず、1ヶ月あたりのデータ通信量を500MB未満に抑えて使えば月額700円での運用が可能となります。

また固定制の料金プランで最も安いプランの取扱いをしているのもデータSIMと同様にDMM mobileとなります。プランも同じく最大受信速度が200kbpsのライトプランで、データSIMに月額基本使用料を700円上乗せした料金設定となっています。

こちらも音声通話発信やSMSの発信などを一切行わなければ月額1140円でスマホを運用することが可能なプランとなっています。なお0SIMの場合もDMM mobileの場合も通話SIMを利用する場合には12ヶ月間の最低利用期間が設けられているので、短期間での解約には注意をする必要があります。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る