簡単に契約できる!?店頭で契約できるMVNO3選

簡単に契約できる!?店頭で契約できるMVNO3選

格安SIMはネット契約が基本

single09-1

大手携帯電話会社の料金プランと比較して、基本料金の安さという点では大手携帯電話会社3社を遥かに凌駕する通信サービスとして、最近話題になることが多いのが、MVNOが提供しているモバイル通信サービスである格安SIMサービスです。

MVNOは自前のモバイル通信回線を所有しておらず、大手携帯電話会社からモバイル通信回線を借りれ利用者にサービス提供を行っています。自前で回線を持っていない分、モバイル通信回線の維持や拡大などにかかるコストがかからず、その分安い基本使用料でサービスの提供ができるというからくりがあるのです。

なお現在では殆どのMVNOが実店舗での販売や契約を行っておらず、格安SIMサービスを契約するためにはインターネットを通じて申し込みをする必要があります。

最近では家電量販店やコンビニ等でSIMカードパッケージが販売されるようになりましたが、実はこのSIMカードパッケージだけ購入してもすぐに使えるようになるというわけではなく、SIMカードパッケージを購入した後、改めてインターネットで契約申し込みをしなければならないのです。

今まで大手携帯電話会社で契約をしていた人にとっては、インターネットで契約手続きをしなければならないことに戸惑いを感じるでしょうし、届いたSIMをスマホに入れて初期設定をしなければいけいないことに不安を感じることもあるでしょう。

インターネット契約や初期設定などに不安を感じる人にオススメなのが、実店舗で契約ができるMVNOと契約をすることです。

まだ数は多くありませんが、幾つかのMVNOは自社の系列店舗や直営店などで大手携帯電話会社と同様に店頭契約ができるのです。

店頭契約が可能な主要MVNO

single09-2

日本全国に店頭窓口を設けていて、実店舗での契約が可能となっている主要なMVNO3社が楽天モバイル・イオンモバイル・TONEモバイルとなります。

楽天モバイルは楽天市場などで有名な楽天グループの格安SIMサービスで、スマホとSIMのセット端末やデータ通信専用SIM、音声通話対応SIMなどあらゆる商品の取扱があります。楽天モバイルは全国にある直営店や楽天カフェなどで店頭申込や契約が可能となっています。

イオンモバイルはデータ通信専用SIMであれば月額480円から、音声通話対応SIMであれば月額1180円から利用できるという業界屈指の安さに加えて、全国のイオン店舗で契約ができるという強みがあります。

イオンモバイルの店舗ではもちろんスマホ端末の同時購入も可能です。TONEモバイルは、TSUTAYAグループがサービス提供をしているMVNOで、全国のTSUTAYAの店頭や直営店で契約が可能です。

TONEモバイルは毎月の料金支払いでT-POINTが貯まるという特典もあるので、T-POINTを貯めているという人やTSUTAYAをよく利用する人にはおすすめです。

店頭で契約できればネット契約よりも負担を抑えて契約することが可能なので、おすすめです。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る