知らないと損する!格安SIMを使って携帯料金を大幅節約!

知らないと損する!格安SIMを使って携帯料金を大幅節約!

格安SIMについて

c2fa7be52611fe59390f41980515e508_s

格安SIMとは?

皆様のスマホの月額利用料は、いくらでしょうか?格安SIMを利用すると、月額料金を大幅に安くできることができます。大手3社(ドコモ、ソフトバンク、au)と契約してスマホを使用されている方が多いのではないでしょうか。

大手3社(キャリア)ではなく、格安SIM会社(MVNO)と契約することで料金が、とても安くなります。私の場合ですが、通話代を除く月額料金が5980円から1944円になりました。

格安SIM利用、オススメの方

キャリアと契約されている方は2年縛りという言葉をご存知でしょうか?「契約している2年の間に解約すると違約金をもらいます」というものです。また、2年に一度だけある、更新月以外に他社に乗り変えようとしても、違約金が発生します。更新月が過ぎると、自動で再び2年契約が結ばれてしまうためです。

そのため、スマホを使い始め、2年の契約が過ぎ、更新月が迫っている中、機種変更を検討されている方が一番、格安SIMを利用することをオススメできる方です。

MVNOについてと注意点

新しく格安スマホの購入と格安SIMの契約を同時に考えている方は特に問題はありませんが、今、使っている端末で格安SIM を利用したいと考えている方は、少し注意が必要となります。MVNOはドコモとauから回線を借りているので、ソフトバンクのiPhoneを、そのまま使いたいと考えている方は気をつけなければなりません。

まだMVNOはソフトバンク回線を提供していません。しかし近々、提供されるという情報があるので、もうしばらく様子を見た方が賢明だと思います。また、キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)は使えなくなるので注意してください。Gmailなどで代用することができます。20歳以上であったり、クレジットカードが必要なMVNOが多いので、その点も注意してください。

契約と利用開始までの流れ

b94114fbad410f03d0cd1a05b63f29b2_s

SIMの種類とプラン選びについて

MVNOと契約するにあたり、二つのSIMカードの種類を理解する必要があります。まずはデータ通信専用SIM。データ通信のみを使う方は、こちらのSIMカードを選びます。通話をすることは、できません。通話もデータ通信もしたいという方は音声対応SIMを選んで下さい。今までと同じ端末の使い方になります。

月に使うデータ量を考え、プランを選ぶ必要があります。外出先で動画を見たり、ネットを使う機会が多い方はデータ量の大きなプラン。必要最小限なネットの情報を見ることしかしないという方はデータ量の少ないプランを選んで下さい。各MVNOで数種類プランが用意されています。

利用開始までの流れ

・ネットでプランを選んだら、契約手数料にあたるSIMパッケージを購入→

・ネットでMVNOのサイトに必要な情報を記入(今、使っている電話番号を使いたい方は契約しているキャリアと連絡をとってMNP予約番号を聞く)し、申し込み→

・SIMカード到着→

・端末にSIMカードを入れ、開通し、利用開始。

このような流れになります。

まとめ

いかがでしたか?多少、手間が、かかる格安SIMですが、使いはじめれば、携帯電話の月額利用料が、とても安くなります。是非、検討されてみてはいかがでしょうか。”

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る