テザリングはできる?動画は見られる?格安SIMを選ぶ際の注意点まとめ

テザリングはできる?動画は見られる?格安SIMを選ぶ際の注意点まとめ

格安スマホを選ぶ際に気をつけたいこと

single04-1

格安スマホは便利ですが、種類も多いため「一体どれを選んだらよいの?」と迷ってしまう人もいるかもしれません。

そんな格安スマホを選ぶ際には色々なポイントがありますが、そんなポイントの一つがテザリングです。

テザリング目的でMVNOのSIMを契約するといった人もいますが、このテザリングはSIMと端末の相性によってはできないことがあるのです。

MVNOのサポートページでは対応している端末などを紹介していますから、これからテザリング目的でSIMを購入するつもりであれば確認しておきましょう。

また、テザリングはデータ通信量を食いますから、テザリングするとすぐに利用できるデータ通信量がなくなってしまうなんてこともあります。月毎の制限データ通信容量もしっかり比較しておきましょう。

定額制のSIMでなければこの制限データ通信容量は設定されており、この容量以上に通信すると通信速度が下がってしまうなどの制限を受けることがあります。

通信速度が下がると動画を見るなどの行動はほとんどできなくなってしまうと考えてよいでしょう。そのため、格安スマホを検討する際には「どれくらいデータ通信を月に楽しみたいのか」といったことを念頭に入れて自分にあったSIMを選んで行くことが大事です。

また、この制限データ通信容量は日ごとに設定されているといったMVNOのプランもあります。

他にもある格安スマホの注意点

single04-2

MVNOの格安スマホはSMSがついていないものが多いので注意しておきたいものです。SMSがないとLINEなどを利用するのも難しくなってしまいます。

このSMSはオプションを付ければ簡単に格安スマホにつけられるものもあります。また、SMS付きSIMなどもあり、こういったSIMであれば標準的にSMSを利用することができます。

通話ができる格安スマホは増えていますが、こういった格安スマホを利用する場合にはその通話品質には気をつけておきましょう。

格安スマホの通話品質は大手キャリアの通話品質よりも大きく劣るということがあり、満足に通話できないということもあるのです。

そのため、通話をしっかりしたいといった際には通話対応SIMを選んで見るというのもよいでしょう。また、格安スマホは店舗でのサポートも受けにくいところも注意しておきましょう。

もしも上手くネットに繋げないといった場合でも店舗に実際に言って解決してもらうといったことができません。中には実店舗があるMVNOもありますがまだまだ少数派です。

そのため、機械に余り自信がないといった場合には余り格安スマホはおすすめできない面もあります。このように格安スマホの注意点は多いですが、それでも格安スマホは安くスマホを利用できることが魅力です。

格安スマホを使っていれば自然とスマホにも強くなりますから、もっとスマホに慣れたいといった人にもオススメしておきたいものでしょう。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る