安くてネットもし放題!低速通信でネットし放題プラン3選!

安くてネットもし放題!低速通信でネットし放題プラン3選!

定額料金でネットがし放題となっているプラン

fea7d7bf2730ab1281ea7f049839b420_s

スマホの利用料金を節約するために格安SIMを利用する人が近年急速に増えており、各MVNOも非常に安い基本使用料でSIMサービスを提供するようになっています。大手3大キャリアでは提供されていないプランで、特に料金節約をしたいとお考えの人におすすめとなるのが、定額料金でネットし放題となっているプランになります。

このプランは高速データ通信量がプランに含まれておらず、データ通信時は常に低速通信での利用となるかわりに、月額基本使用料金が非常に安いのが特徴的なプランとなっています。低速通信でのネット利用は、動画の再生などは厳しいですが、アプリを使ってのメッセージの送受信やメールでの送受信等は問題なくできます。

Wi-Fi環境下で過ごすことが多い人やあまりスマホでネットをしないという人には最適なプランの一つと言えるでしょう。この定額料金でネットし放題のプランを取り扱っている代表的なMVNOが、楽天モバイル、DMM mobile、ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEとなります。それぞれのMVNOの特徴について解説をします。

それぞれのMVNOやプランの特徴

029145721d1eb58cd493c525d6f79bc7_s

楽天モバイル

楽天モバイルではベーシックプランがあり、データSIMなら月額525円から、通話SIMなら1250円から利用が可能となっています。最大速度は200kbpsとなっていて利用できるデータ通信量は無制限となっています。

楽天モバイルの契約者であれば、毎月の格安スマホの利用料金の支払い100円毎に1ポイントの楽天スーパーポイントがもらえる特典がありますし、楽天市場などでの買い物でもらえる楽天スーパーポイントが常にプラス1倍となるので、楽天のサービスをよく利用している人にはおすすめのMVNOとなっています。

DMM mobile

DMM mobileのライトプランはデータSIMであれば月額440円から、通話SIMの場合は1140円から利用ができます。最大速度は楽天モバイルと同様に200kbpsで毎月の料金支払いで10%分のDMMポイントが付与されるという特典もあります。

DMM mobileのSIMの魅力的な特徴として挙げられるのが、バースト機能です。バースト機能とは、低速通信でも通信開始時の最初の一定量のデータ読み込みだけは高速で行ってくれるという機能であり、この機能があるおかげで、低速通信時でも快適にインターネットを行なうことができるのです。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEはデータSIMが月額税込み480円から利用できます。最大速度は250kbpsと先に紹介した2社よりもやや速くなっています。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEの格安SIMの契約者であれば追加料金無しでワイヤレスゲートの公衆無線LANサービスが利用できるという特典があります。自分の生活圏内にワイヤレスゲートのWi-Fiスポットがあるという人には、かなりお得なプランとなるでしょう。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る